MENU

抜け毛量を劇的に改善できた、私の経験談

30代後半の女性です。10年前に結婚するまで、一人暮らしでは全く気にしなかったのですが、私は生来髪の毛の量が非常に多く、同様に抜け毛の量が半端なく多かったのです。「床に、お前の髪がこんなにたまっている!」と、夫から頻繁にクレームが来ました。毎日掃除をしているのですが、ロングヘアだと抜け毛一本一本の存在感も大きく、「とぐろを巻いている」という風に表現されてしまうのです。じゃあショートヘアにして、抜ける髪の毛自体を短くしたらどうか、と提案すると、今度は「短い髪は好みではない」と言われてしまいました。

 

仕方がないので、「髪自体は豊かで多いけど、抜け毛対策をする」というやや矛盾した対策を取り始めました。いくつかのダメージヘア用シャンプー及びトリートメント(洗い流すタイプ)を試しましたが、あまり変化はありませんでした。ある時、髪の毛の後退が気になり始めた男性には「ぬるま湯シャンプー」が良いと聞いたので、さっそくこれを実践しました。と言うより、以前の私はせかされながら慌ててシャワーを浴びており、かなり熱めのお湯で一挙に流す、という慌ただしい洗髪をしていたのです。それが、激しい抜け毛量の直接物理的な原因になっていたのかもしれません。「ぬるま湯」あるいは夏場に「冷水」で洗髪を行うようになって半年ほど、びっくりするほど抜け毛の量が減りました。同時に、それまで悩みの種だった枝毛がほとんど見られなくなり、「ぬるま湯洗髪」は髪の毛や頭皮の健康そのものに多大な効果がある、と実感できたのです。様々なシャンプーや育毛剤を使う前に一度、試す価値の大きい方法だと思います。